採用企業3870社、のべ受講者数250万人以上のアルク英語教材

ヒアリングマラソン35周年 感謝をこめて
よく検索されるワード
キクタン
TOEIC
ヒアリングマラソン

「理系英語」シリーズ

3カ月で理系英語の吸収力を身につける!

理系の公用語は英語です------
英語で情報を吸収し、発信するための力をつける「理系英語マラソン」

詳しくはこちら→

科学論文執筆も、国際学会プレゼンも、全てはベースとなる「英語の消化吸収力」にかかっています。

1日30〜40分×週5日×3カ月で研究者としてのパフォーマンスを上げ、チャンスを世界に広げる理系の英語力を身につけます。
監修者のメッセージ動画(DVD)、テキスト・ワードブック対応の音声CDで理系に必要なヒアリング力も鍛えることができます。

理系立国ニッポンを支える人材をめざして、今日から始めましょう!

アルク初、理系学習者のための英語教材シリーズ!

ESP(English for Specific Purposes)とは、"専門分野のための英語"のこと。自分の専門分野で国際的に活躍できる人材になるためには、受験英語や一般の英会話とはまた違う、その分野に特化した英語力を身につける必要があります。
アルクのESPは、このような専門分野の英語を学ぶ皆さんを応援するために開発された、英語教材シリーズです。

今後ますます必要となる、理工系学生の英語力

英語力はもはや文系学生だけのものではありません。グローバルに活躍する理工系研究者には、専門書・論文・海外のウェブサイトなどを「読み、情報を吸収する力」と、自分の研究成果を学会等で発表、プレゼンする「情報を英語で発信する力」が必要な時代になりました。

学校英語とのギャップを埋め、世界で活躍できる研究者をめざす

従来の学校英語と、大学院で必要とされる本格的な理系英語の間には大きな差があります。そのギャップを埋めるため、初級者向けのトレーニングキットをはじめ、リーディング、ライティング、単語集、プレゼンテーションに特化したテキストをご用意。理工系研究の現場で役立つ実践的な英語力を磨き、ツールとして英語が使えるようにします。 専門分野の研究に没頭できるよう、本シリーズで理系に必須の英語力を効果的に磨きませんか。そして世界で大活躍する研究者をめざしましょう!もちろん、既に大学院や研究所、企業等で活躍されている方にも役立つこと間違いなしです。

  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら

「理系たまご」シリーズ

基礎から応用まで、レベルと分野に分かれて多彩なアイテムが揃いました!

Basic ー 学部1・2年生

Advanced ー 学部3・4年生

Master ー 大学院修士課程

ショップからのお知らせ

商品カテゴリ別検索

通信講座一覧

通信講座人気ランキング

  1. 日本語教育能力検定試験 合格パック 2018

    期間限定受付:2018年4月23日まで

    139,800円(税込)

  2. 1000時間ヒアリングマラソン

    「リアルな英語」で毎月制作! アルク人気No.1講座

    53,784円(税込)

  3. ヒアリングマラソン 6カ月コース

    アルクの人気No.1講座「1000時間ヒアリングマラソン」のハーフコース!

    30,240円(税込)

  4. TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 完全攻略500点コース MP3版

    500点突破に必須な「英語の基礎力」をつける

    32,400円(税込)

  5. ヒアリングマラソンLight

    期間限定受付!(2018年1月25日まで)

    38,880円(税込)

集計期間:2017/12/1~12/31

2017年教材ランキングはこちら

書籍ランキング

  1. 音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん

    2800種の単語・会話・歌・クイズをくり返し聞ける!

    14,606円(税込)

  2. 【予約】ヒアリングマラソン体験キット

    聞ける・話せる・読める・書ける を体験できる!

    540円(税込)

  3. TOEIC(R)テスト リスニングだけ 300問

    本番そのままのリスニング・セクション100問×3セット!

    1,944円(税込)

  4. 究極の英会話(下) 中学2~3年レベル英文法100パーセント攻略

    大人の英会話は、中学卒業までの文法力で自在に操れる!

    1,944円(税込)

  5. ENGLISH JOURNAL 2018年1月号

    カズオ・イシグロ×柴田元幸

    1,512円(税込)

集計期間:2017/12/1~12/31

2017年教材ランキングはこちら