通信講座 書籍VS通学

日本語教師になるための
学習法を徹底比較

日本語教師になるための学習には、いくつかの方法があります。費用や学習スタイル、どんな教材かなど、さまざまな側面から通信講座、書籍で独学、通学の3つの方法を比較してみました。

今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む 今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む

学習法別比較

通信講座(NAFL日本語教師養成プログラム)は、独学と比べると費用はかかりますが、通学と比較すると約6分の1。教材は日本語教育業界を代表する一流の講師陣が執筆しており、「これだけやればOKのもの」が一通りセットされています。日本語教育能力検定試験の範囲もすべてカバーしています。

学習法別比較表

通信講座&Eラーニング比較表

開講30年と、断トツで長い歴史を誇る通信講座(NAFL日本語教師養成プログラム)は、類似商品と比較するとコストパフォーマンスがよく短期間で修了可能です。充実した教材で、日本語教育能力検定試験の対策はばっちりです。

通信講座&Eラーニング比較表

ご確認ください

「NAFL日本語教師養成プログラム」のような通信講座やEラーニングは、「日本語教師養成講座で420時間以上の教育を受けている」ことになりません。「双方向での対話が可能なウェブ講座やスクーリングが含まれていても、通学が主ではない講座の場合は、420時間以上の研修をしたとは認められない」との見解が法務省から示されました(2015年8月現在)。各種通信講座で、420時間以上の研修受講と同等の扱い、としているものがありますが、ご自身の責任で講座内容をご確認、ご判断するようにしてください。

今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む 今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む

NAFLは、ここがスゴイ!独学と通学のイイトコどりの学習法

  • 通信講座なのに実習もできる

    提携している「カイ日本語スクール(東京)」と「KEC日本語学院(東京、関西複数拠点)」で開講中の実習プログラムを、割引価格で受講できます。詳細は、各校のホームページをご確認ください。

    【短期】カイ日本語スクール「実践力入門講座」(8時間/16時間コース)
    http://www.kaij.jp/yousei/nafl.html
    ※NAFLを受講中の方、修了した方は通常の5%OFFで受講できます。

    【長期】KEC日本語学院「実践演習コース」「教育実習コース」(3〜6カ月間)
    https://www.jpns.kec.ne.jp/alc/nafl/
    ※NAFLを修了した方は通常の5%OFFで受講できます。

    ※実習プログラムの受講料は別料金で、参加は任意です。

    通信講座なのに実習もできる
  • 学習コーチに質問ができる

    NAFLのテキストで分からないところが出てきても、受講生専用サイトから、自分の都合のいい時間に、学習コーチに質問ができ、疑問を一つも残さず学習できます。

    学習コーチに質問ができ、仲間と交流ができる
  • 検定対策も万全、修了生の合格率66.3%

    通学することなく自由に学習できる通信講座では検定合格率も低いのでは、と思いがちですが、平均23.8%前後という検定試験の合格率に対し、NAFL修了生は検定試験を受験した人の66.3%*が合格するという、なんと平均の約2.8倍近い合格率。独学と通学のイイトコどりのNAFLならではの実績です。*2017年および2019年アルク調べ

    検定対策も万全、修了生の合格率66.3% 合格率の調査方法
    ●2007年1月から2018年4月に「NAFL日本語教師養成プログラム」に申し込んだ受講生へインターネットによるアンケート調査を行い、
    回答のあった修了生の合格率を算出(ここで言う修了生には、メイン教材「NAFL」と副教材がセットになった期間限定販売の教材「日本語教育能力検定試験 合格パック」の修了生も含まれます)。
  • いつでもどこでも持ち運べるALCO(アルコ)

    従来の通信講座での学習の多くは、自宅でテキストと向き合う日々が大半。でも、アプリ「ALCO」の登場で、NAFLの一部教材にはいつでもどこでもスマ-トフォンやタブレットからアクセス可能になりました。「ALCO」を使えばアルク発行の書籍や通信講座の付属CD音声、通信講座テキストブック電子版(EPUB)をスマートフォン上で快適に利用できます。

    いつでもどこでも持ち運べるALCO(アルコ)
  • 他の学習法との組み合わせもOK

    他の学習法と組み合わせて活用できるのもNAFLの魅力です。独学の場合、試験対策に必要な書籍をすべて自分で選び出すのは難しいので、「書籍+NAFL」で学習することで、試験対策が万全になります。養成講座に通学する場合も、授業ではカバーできない試験範囲の学習をNAFLで補うことができます。また、NAFLの教材は日本語教師として現場に立つようになってからも、授業の準備などに役立ちますので、試験対策だけではなく長期間に渡り活躍します。

今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む 今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む

NAFLで学んで日本語教師を目指す!

NAFLは、日本語教育を専門的に学んでいなくても、初心者にも分かりやすく、基礎からしっかり学べるように構成されています。しかも日本語教育能力検定試験の出題範囲をカバーしていますので、試験対策に力を発揮します。

  • テキスト24冊
  • CD7枚
  • 日本語教育実習付属DVD1枚
  • 重要キーワード集300
  • 試験対策問題集1冊(CD付き)
  • 模擬テスト1回分(CD、解答と解説付き)
  • コースガイド

提出課題で、検定試験対策強化

合格まで何度でも挑戦できる実力診断テストと、
記述式問題の丁寧な添削指導で、検定試験対策を強化します。

  • 実力診断テスト(24回)

    実力診断テスト(24回) 各テキストの巻末に収録。アルク受講生専用サイト「テストコ」を利用してアルクに提出します。合格まで、何度でも再挑戦できます。

    ※テスト提出にはインターネットに接続し、アルク受講生専用サイト「テストコ」のウェブ採点をご利用いただく必要があります。
    ※「テストコ」の動作環境をご確認ください。

  • 記述式問題の添削指導

    記述式問題の添削指導 独学での対策が難しい記述式問題も、添削指導でしっかり対応します。採点を担当するのは経験豊富な専任スタッフ。2問の記述式問題に合格するまで、しっかりサポートします。

テキストの中身をクローズアップ

実際の講義のような文体で書かれているので、興味を持って読み進められます。また一冊が4ユニットの構成で、学習プランが立てやすくなっています。日本語教育能力検定試験の出題範囲をカバーしながら初めて学ぶ人でも日本語教師に必要な知識がしっかりと身に付きます。

テキストの中身

学習サポートを最大活用

「分からないところがあったら、どうするの?」「一人で最後まで頑張れるかなあ」NAFLには受講生の不安を解消する工夫がたくさんあります。通信講座のNAFLだからこそ、安心して学習に取り組めます。

今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む 今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む

私がNAFLを選んだ理由

NAFL修了生のお二人に、NAFLを選んだ理由をお聞きしました。ぜひ、参考にしてみてください。

通信講座だから子育て中も続けられた。充実したサポート体制が決め手に。植松 恵さん (主婦)2014年合格

下の子が幼稚園に入園したのを機に、NAFLを始めました。子育て中の限られた時間を有効に活用するため、自宅での学習を希望。NAFLはヒアリングマラソン(英語の通信講座)でもお世話になったアルクの講座なので安心感がありましたし、学習コーチに直接質問を送ることができるなど、サポート体制がしっかりしていることも気に入りました。実際に学習を始めてみると、質問への答え以外にもさまざまなアドバイスをくれる学習コーチは、想像以上に頼もしい存在。思うようにテキストを消化できず焦りを感じた時も、私に合った効率の良い学習方法を提案してくださり、おかげで合格を手にすることができました。

日本語教育に関する幅広い知識を身に付けたい。その思いに、NAFLのテキストが答えてくれた。佐藤 欣宏さん (私立高校教諭)2014年合格

受講前にいくつかの通信講座を比較検討した結果、NAFLが一番自分に合っていると感じました。英語教師という仕事柄、アルクの教材の良さは知っていましたし、試験合格のためだけに勉強するのではなく、日本語教育に関する幅広い知識を身に付けたいという私の思いに、NAFLの説明会で学習コーチが言っていた「日本語教師になってからも役立つように、テキストの内容を構成している」という言葉が重なったんです。確かにNAFLのテキストは読み物として面白いし、どこを取り上げても「勉強になるな」という印象。話し言葉で書かれているので、執筆担当の先生の個性を味わえるところも気に入っています。

日本語教師の最短の道は、NAFL日本語教師養成プログラムです!

今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む 今スグ! NAFL日本語教師養成プログラムに申し込む

NAFL日本語教師養成プログラムNAFL=Nihongo as a Foreign Language(外国語としての日本語)の意

NAFL日本語教師養成プログラム
  • ※短期間での修了や1年間の期間延長(別途料金)もできます。
  • ※教材の構成は変更になる場合があります。
  • ※お申し込み受付後3営業日以内に、発送センターより
    出荷致します。(営業日は月〜金で、土日祝は休業日です)
  • ※テスト提出にはインターネットに接続し、アルク受講生専用サイト「テストコ」のウェブ採点をご利用いただく必要があります。
    ※「テストコ」の動作環境をご確認ください。
標準学習時間
3カ月〜12カ月
受講料
101,520円(税込)
国内送料無料

教材構成

  • コースガイド
  • 模擬テスト1回分
  • テキスト24冊
  • 重要キーワード集300
  • 別巻検定対策問題集1冊
  • 実力診断テスト24回
  • CD7枚
  • 記述式問題の添削指導2回
  • DVD1枚
  • 特製CDケース/修了証
ご利用可能な
お支払い方法
  • クレジットカード(一括・分割払い)
  • コンビニ後払い(ニッセン@払い)
  • 代金引換

TOPへ