採用企業3870社、のべ受講者数250万人以上のアルク英語教材

4,400円(税込)以上は国内送料無料

よく検索されるワード
キクタン
TOEIC
ヒアリングマラソン

映像翻訳Web講座 プロフェッショナルコース

映像翻訳Web講座 プロフェッショナルコース

価格(税込)
125,715

商品分類

学習分野

レベル

学習時間

標準学習期間

通信講座

通訳・翻訳

1日110分×
週5日

6カ月

本講座は継続受講に基づくサービス価格はご用意しておりません。

講座の特長

「練習課題」ではなく、実務シミュレーションとしての「模擬発注」
プロへの発注と同様に、「ドキュメンタリー作品まるごと1本の翻訳」に挑戦

ベーシックコース」「プラクティスコース」「アドバンスコース」と進めてきた学習も、いよいよ最終ステップへ。このコースで取り組むのは、もはや「課題」ではありません。プロとして仕事の依頼を受けることを意識した「模擬発注」です。たっぷり1時間枠のドキュメンタリーにも挑戦します。プロとして、クライアント(添削者)を圧倒するくらいの意気込みで臨みましょう。

※「映像翻訳Web講座」は、「ベーシックコース」から順にご受講いただく講座です。本講座は「映像翻訳Web講座 アドバンスコース」、「スキルアップコース 字幕」、「スキルアップコース 吹き替え(ボイスオーバー)」いずれかの受講開始日から2年以内で、かつ「アドバンスコース 映像翻訳 総合力テスト」を受験して「個人面談(電話・スカイプ・対面から選択/予約制)」を受けた方のみお申し込みいただけます。プロの映像翻訳者として活躍するのに必要な技術と知識を、体系的に習得していただくためです。ご理解をお願い申しあげます。

講座のポイント

  • 実務レベルの添削指導で、映像翻訳スキルの最終仕上げ
    実務レベルの添削指導で、映像翻訳スキルの最終仕上げ
    クライアント(添削者)を満足させる翻訳を目指そう!
    ここまできたら、もう「受講生」ではありません。「プロ予備軍」として、映像翻訳スキルの最終的な仕上げに入りましょう。本講座では、これまでに身につけたスキルやノウハウを、実際の受注案件の中で体現する演習を行います。提出された課題は、現役のプロ映像翻訳者や映像翻訳ディレクターが署名入りで添削。「映像翻訳のスキルが身についているかどうか」はもちろん、スキル別評価表を基に「評価できる点、改めるべき点」を丹念にフォローします。さらに、「指示を厳守しているか」「指摘された注意点を克服しているか」など、実務上必要となるコミュニケーション力も評価ポイントに加わります。 添削を受けた内容は、クライアントからの指示と受け止め、次回の納品(課題提出)に確実に反映させましょう。
  • 日本未公開、1時間枠のドキュメンタリーに挑戦! プロとしての実力を存分に発揮しよう
    日本未公開、1時間枠のドキュメンタリーに挑戦! プロとしての実力を存分に発揮しよう
    ニュージーランド制作。氷の世界に生息する、さまざまな動物たちの生態を探るドキュメンタリー。
    本講座の課題となる映像は、いずれも日本未公開作品。約8分のショートフィルム1本と、1時間枠(約50分)のドキュメンタリー2本に挑戦します。ここまでくれば、50分の素材をゼロから翻訳するプレッシャーは身に染みているはず。翻訳の「質」はもちろん、実務に直結する「量」にも強くなるのが本コースの狙いなのです。字幕制作には、字幕制作ソフトを使用。課題の重厚さに負けず、あなたの実力と個性を存分に発揮してください。
  • コース修了後、「トライアル」に合格すれば、いよいよプロとしての活動がスタート!
    コース修了後、「トライアル」に合格すれば、いよいよプロとしての活動がスタート!
    「ベーシックコース」からスタートした、学習の成果が実る日はもうすぐ!
    プロまでの道のり
    本講座を修了すると、日本映像翻訳アカデミーの就職支援部門、メディア・トランスレーション・センター(MTC)が定期的に開催している「トライアル(プロ試験)」の受験資格が得られます。これに合格すると、「翻訳業務を受注可能な映像翻訳者」として認定され、MTCからプロデビューのサポートを受けることができます。ここまで来たら、ゴールは目の前。トライアル合格まで、一気に進みましょう!

    ※「トライアル」は年約6回開催。何度でも受験できます。1回の受験料は3,000円(税込/予価)です。

    ※「プロフェッショナルコース」修了時には、個人面談を行います。詳細は「manaba course」のマイページ「掲示板」でお知らせします。

ご受講前に必ずご確認ください

本講座の受講には下記リンク先に記載の動作環境が必要です。

お申し込みから講座終了までの流れ

【海外でご受講の方へ】
お住まいの国の郵便事情によってコースガイドのお届けがスタート日に間に合わない場合がございます。どうぞお早めにお申込みください。

教材について

教材構成 コースガイド1冊※1/『映像翻訳ハンドブック』1冊※2/課題映像フィルム3本(ドラマ1本、ドキュメンタリー2本)/添削課題12回(模範解答。添削指導つき)

物品は※1、※2のみです。※2は「ベーシックコース」ですでにお届けしているので、今回の物品のお届けは※1のみとなります。それ以外の教材や字幕制作ソフトはウェブサイト等で提供いたします。必ず動作環境をご確認ください。

受講スタート 毎月20日(12月のみ15日)締め切り  翌月1日スタート
商品コード W8
監修者メッセージ

カリキュラム

これまでのコースと同じく、2週間でひとつの課題を提出。しかし分量がぐっと増える上に、「商品として納品できるレベル」の仕上がりが求められますから、計画的に学習を進めましょう。「視聴者に見せる」ことを意識して、演出やディレクションを考慮することも必要です。


*カリキュラムは変更になる場合があります

価格(税込)
125,715

商品分類

学習分野

レベル

学習時間

標準学習期間

通信講座

通訳・翻訳

1日110分×
週5日

6カ月

本講座は継続受講に基づくサービス価格はご用意しておりません。

  • ※4,400円(税込)以上お買い上げで国内送料無料

商品カテゴリ別検索

通信講座一覧

通信講座人気ランキング

  1. 1000時間ヒアリングマラソン 【音声DL・電子書籍付き】

    「My Style」で英語の耳を鍛える!アルク人気No.1の通信講座

    54,780円(税込)

  2. ヒアリングマラソン6カ月コース 【音声DL・電子書籍付き】

    特別コース

    30,800円(税込)

  3. NAFL日本語教師養成プログラム

    抜群の検定試験合格率! 日本語教師を育てる実績のプログラム

    103,400円(税込)

  4. ヒアリングマラソン中級コース

    実生活での「ネイティブの会話」と「ニュース英語」が聞き取れるようになる!

    39,600円(税込)

  5. 日本語教育能力検定試験 合格パック 2020

    期間限定受付:2020年4月30日まで

    142,500円(税込)

集計期間:2019/10/1~10/31

2019年上半期人気教材ランキングはこちら

書籍ランキング

  1. 英語日記ドリル〔Plus〕

    今日から始めよう! 一日一行の「自分みがき」

    1,650円(税込)

  2. ヒアリングマラソン体験キット

    聞ける・話せる・読める・書ける を体験できる!

    550円(税込)

  3. GTEC(R)総合対策ガイドブック

    [GTEC(R)公式問題使用] 4技能を伸ばす勉強法が身につく!

    2,310円(税込)

  4. 合格できる日本語能力試験N4・N5

    新日本語能力試験対応 N4・N5対策ならこの1冊

    2,420円(税込)

  5. 日本語能力試験スーパー模試N1

    本試験と同じ形式・問題数の完全模擬テスト3回分収録

    2,640円(税込)

集計期間:2019/10/1~10/31

2019年上半期人気教材ランキングはこちら

0120-120-800

カートに入れる