英語転職の教科書

[目次]

1章 あなたが知らない外資のリアル
・外資系企業と日本企業、何が違うのか
・「外資系企業は成果主義」は本当か
・外資系は中途採用が多く、入った人もすぐ転職する?
・外資系企業の給料は、どの程度高いのか
・給料のバラツキが大きい理由
・外資系と日本企業、給料の決まり方はこう違う
・アメリカ系とヨーロッパ系で微妙に異なる人事制度
・部門や職種、規模や歴史からグローバル度を見極める

2章 こうして生まれる外資系バカ・サラリーマン
・外資で働く、常識外れな日本人
・英語はできるが仕事ができない社員の特徴
・いいところ取りの「誤解」をしやすい日本人

3章 外資系プロ・サラリーマンのビジネス哲学
・環境の変化を楽しみ、すばやく適応する
・会社という生き物を正しく理解している
・正しいことを、賢く堂々と主張・行動する

4章 転職の成功と年収アップに必要な7つのスキル
・自社の業界特性、自分の仕事を徹底的に把握する
・会社に固有のスキルと、汎用的なスキルをそれぞれ伸ばす
・多様な環境に身を置き、好奇心を鍛える
・ヘッドハンターとの付き合いがいい転職のカギ
・転職面接は場数がものをいう
・自分を売り込むのではなく、相手のニーズに沿って話す
・給与交渉の正しいやり方

5章 今すぐ身につけたい、モノの見方と伝え方
・「上司の上司」の視点で考える
・つねに「管理コスト」を意識して行動する
・「コーポレートキャップ」をうまくかぶる
・「振り子」を意識して、会社の変化に動揺しない
・上司はあなたが思うほどバカではない
・会社に期待しない
・解雇や肩たたきは「必ずあるもの」と考える
・英語とその「プロトコル」を身につける
・正しい行動を可能にする「流動資産」を蓄える
・生活水準を市場価値にあわせ、余剰は貯蓄と投資にまわす

6章 プロ・サラリーマンの考え方
・「バイアス」を排し、真に合理的な判断をする
・合理的な判断を阻害する「サンクコストバイアス」
・目先の利益にとらわれる「近視眼バイアス」
・傾きに目がくらむ「右肩上がりバイアス」
・自分の基準にとらわれる「確証バイアス」
・「認知不協和」バイアスと「損失回避」バイアス





閉じる


© ALC PRESS INC.