本当はちゃんと通じてる! 日本人エイゴ

[目次]

・はじめに ── 僕について、この本について ──
・ネイティブ72 人にアンケートに答えてもらいました

第1章 学校で習ったのが間違い英語だって?
――その一言、本当にマズイわけ? 「間違いの定説」を覆す!
●テーマフレーズ●
Thank you very much.
You're welcome.
Pardon?
No, thank you.
What time is it now?
COLUMN:小さなミスより、大きな表情

第2章 コミュニケーションは「想像力」と「思いやり」
――誰にでも察する力はあるよ コワがらずに話し掛けたら?
●テーマフレーズ●
Can I have the same dish as that one?
Can I have your sign?
Let's meet at the front.
What do you want?
COLUMN:英語にも「~とか」があるよ

第3章 ネイティブだって「人それぞれ」だよ
――心配しすぎはもったいないね 正解は1つじゃないから!
●テーマフレーズ●
I want to keep a dog.
Who are you?
Just a minute, please.
You are beautiful today.

第4章 話し言葉の文法、そこまで厳しくないって
――もっと気楽に口に出したら? 会話は文法より易しいかもよ
●テーマフレーズ●
Today's hot.
How much is one person?
Call me taxi.
I'd order wine by a glass.

第5章 相手あっての会話だからさ
――突っ込む必要ないんじゃない? キャッチボールが大事でしょ!
●テーマフレーズ●
I ate a chicken for dinner.
I have no idea.
I go to work by a bus.
Would you like to have a lunch?
Help me, please.
このフレーズもちゃんと通じるよ
COLUMN:数えない beauty、数える beauty

第6章 ネイティブも言ってますけど
――良し悪し以前に定番だからさ 僕らはフツウに使ってるし~
●テーマフレーズ●
"How are you?" "Fine, thank you."
I want coffee.
May I have more cake?

・あとがき 179





閉じる


© ALC PRESS INC.