新装版 海外の大学・大学院で授業を受ける技術



[目次]
はじめに 3
謝辞 6
本書における表記について 8
CD の利用について 8

 

I章 スタディ・スキルズとは 9
1. スタディ・スキルズの重要性と定義 10
2. 本書の構成 10

 

II章 1年間の流れ 15
1. オリエンテーション 16
2. 学期の構成 16
3. 受講コース選択 17
4. 受講手続き 19
5. 授業開始 20
6. 受講登録科目の調整 20
7. 学期の終了と単位の取得 21
8. 成績の解釈と Grade Point Average(GPA) 21
9. 成績証明書に使用されるそのほかの表示 23

 

III章 予習・復習と学習計画 25
1. 予習と復習の重要性 26
2. 目標の設定と学習計画 27
3. 全体的な活動計画と優先順位 33
4. 自分に合った学習方法 35
5. 学習方法と記憶 36

 

IV章 リスニングとノート・テイキング 51
1. リスニング 52
2. リスニングの練習 60
3. ノート・テイキング 74
4. ノート・テイキングの練習 83

 

V章 授業参加とクラス・ディスカッション 147
1. 授業参加の基本 148
2. 積極的な授業参加 150
3. 自信を持って授業に参加するために 153
4. 質問をする 154
5. 教官の質問に答える 166
6. クラスメートの発言に対してコメントする 169
7. ディスカッションやペア・ワークの意義 172
8. ディスカッションに参加する 174
9. ディスカッションのための基本的な発話パターン 179
10. ペア・ワークにおける注意点 181

 

VI章 リーディングとノート・メイキング 185
1. 背景的知識と読解力 186
2. クリティカル・シンキングと長期記憶 192
3. SQ3Rメソッド 196
4. SQ3Rメソッド+Write 199
5. SQR→W2Rメソッド全体の流れ 204
6. 読解力向上につながる学習ポイント 213
7. 辞書の使い方 219

 

VII章 ライティング 223
1. エッセイの重要性 225
2. エッセイの基本構造 230
3. エッセイのさまざまな展開方法 238
4. エッセイを書く 253
5. 討論を目的としたエッセイ 261
6. エッセイ・アサインメントとその種類 272
7. エッセイ以外に注意すべきペーパー:「要約」とその書き方 275
8. ペーパーの形式・書式(MLA・APA) 278

 

VIII章 プロジェクトとプレゼンテーション 281
1. プロジェクトとは 282
2. リサーチ・プロジェクトの手順 283
3. プレゼンテーション(発表) 311

 

IX章 成績の評価方法と試験対策 321
1. 成績の評価方法 322
2. 試験勉強の準備 323
3. 実際の試験勉強 327
4. 試験前日の注意点 341
5. 試験当日の注意点 343
6. 試験中のストラテジー 345
7. 試験やライティング・アサインメントでよく使われる指示用語 362

 

さくいん 366

 





閉じる


© ALC PRESS INC.