日本語教育能力検定試験に合格するための社会言語学10



[目次]
3 シリーズ刊行にあたって
6 はじめに

 

 

9 1章 日本語のバラエティー

 

10 社会言語学1 社会言語学の視点
ことばの変化 ことばの「ゆれ」 日本語のバリエーション 

 

28 社会言語学2 社会がつくり出すことば
差別語 女のことば・男のことば 役割語 マスメディアとフィクション

 

56 社会言語学3 ことばとアイデンティティー
集団語 ウチとソト 方言 ことばの品位

 

78 社会言語学4 日本語と日本文化
日本語の発想 高コンテキスト文化 比喩からみる文化 

 

94 社会言語学5 日本人のコミュニケーション
日本語のあいづち 知らない人は怖い 話しことばと書きことば 日本人の気配り 会話の気配り

 

119 問題

 

 

125 2章 多文化社会と言語

 

126 社会言語学6 多文化社会と多言語社会
言語景観 情報の多言語化 やさしい日本語 言語的少数者への視点

 

150 社会言語学7 文化の変容と言語
外来語への意識 日本の外来文化の受け入れ方 カタカナ語の受容変遷 ケータイと言語

 

172 社会言語学8 言語政策
日本の国語政策 国家語・国語 公用語 多言語社会の言語政策 バイリンガル教育

 

200 社会言語学9 英語と世界の言語
インターネットと言語 マイノリティー言語と言語権 英語の拡大と不平等 国際共通語としての言語観

 

220 社会言語学10 日本語教育政策
日本の留学生受け入れ10万人計画 日本の新たな留学生政策 世界の留学生受け入れ戦略
留学生受け入れ主要国の政策強化 海外における日本語教育の推進
外国人居住者と日本語教育

 

 

244 問題
250 おわりに
251 引用・参考文献
262 索引

 

ことばのスケッチ
41 流行語と自分史
55 クイズ番組が好き
69 方言と気候俗説
77 日本人の名字
107 漫画とオノマトペ
133 比喩と認知のあれこれ
149 非言語行動の解釈
171 「頑張って」考
187 あなたは早口?
199 自分を褒める
219 うわさは楽し





閉じる


© ALC PRESS INC.