採用企業3800社、のべ受講者数250万人以上のアルク英語教材

3,240円(税込)以上は国内送料無料

よく検索されるワード
キクタン
TOEIC
ヒアリングマラソン

実務文書で学ぶ薬学英語|大学生協用:医学英語シリーズ

 


国際共同治験の推進や外資系企業の参入などにより、医薬品業界は急速に国際化が進み、英語力が必須となってきています。本書では、実際に業務で交わされる全18文書を題材に、使える薬学英語の読み方、書き方を学べます。CDでは最重要語句12語(全126語)のチャンツ練習(*)や本文(一部)のリスニングもできます。

*チャンツ練習 ・・・軽快な音楽のリズムに乗せて単語をリピートする練習方法 
「中身を見る・聞く」動作環境はこちら 【内容】
1. 医薬品の承認 
 FDA(米国食品医薬品局)から製薬企業への承認状 /FDAから製薬企業へのファクス / JAMA(米国医師会発行の専門誌)の総説 /FDAトークペーパー(一般向けプレスリリース)/ Lancet誌(英国医学専門誌) 編集記事 / EPAR(EU新薬評価報告)の一般向け概要 /EPAR科学的考察  他

2. 医薬品の販売 
 添付文書(製薬企業から医療関係者への添付文書)
 (1)製剤特性・薬理作用・作用機序に関する部分の抜粋
 (2)薬物動態・特殊集団に対する臨床試験結果部分の抜粋
 (3)薬剤の適応症と使用法、禁忌、警告部分の抜粋
 (4)薬剤の相互作用に関する部分の抜粋
 添付文書(製薬企業から患者向けの添付文書) 他

3. ガイドラインの策定 
 ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)のガイドライン/
 ガイドライン(Appraisal of Guidelines for Research &
 Evaluation)評価のためのチェックリスト/
 CASP(オックスフォード大学EBMセンター市民講座)による
 ランダム化比較試験に関するチェックリスト 他

<コラム> (1)処方箋の英語
        (2)患者さんとの会話
        (3)アメリカにおけるヘルス・リタラシーの実際

「医学英語」シリーズトップページへもどる

『医者たまごの英語40日間トレーニングキット』へ

『トップジャーナルの症例集で学ぶ医学英語』へ

『看護師たまごの英語40日間トレーニングキット』へ