採用企業3800社、のべ受講者数250万人以上のアルク英語教材

3,240円(税込)以上は国内送料無料

よく検索されるワード
キクタン
TOEIC
ヒアリングマラソン

「経済たまご」シリーズ

近年の急速な情報技術の発達と経済のグローバル化によって大量の情報が瞬時に世界中をかけ巡るようになりました。また、昨今の金融危機から毎日のように経済ニュースが報じられています。これからのビジネスパーソンはそれらの情報、ニュースをより早く入手し自分にとって必要な情報を取捨選択していかなければいけません。それには、発信される内容を英語で理解する必要があります。なぜなら、経済の世界の共通語は「英語」だからです。

「経済たまご」シリーズ1

本スタディキットは、アルクの"経済たまごシリーズ"としてこれからのグローバル社会で活躍することを目指す、若手社会人や就職を控えた大学生におすすめの教材です。
40日間のメニューで「読む・聞く・書く」をバランスよく学習し英語で情報を得るための基礎力を養成します。
日本経済新聞社(英文編集部)●監修
早稲田大学非常勤講師 石塚雅彦●著

中身を見る・聞く

「中身を見る・聞く」動作環境はこちら

40日間ワークブック 基礎編+金融・国際経済編

Kit 1 経済英語 kit1

経済英語の基礎を学び、生活に密着した暮らしの中の経済と企業活動を説明する際に使う英語を理解することを目指します。

Kit 2 経済英語 kit2

「金融・マネー」、「政府の果たす役割」、「国際経済」についての知識を英語を介して理解することを目指します。

レファレンスブック

Kit 3 経済英語 kit3

基本的な経済・ビジネス用語を分かりやすく解説するこのコラムを活用して、Kit1とKit2で学習したことを整理します。

インタビューブック

Kit 4

元P&Gヴァイスプレジデントの和田浩子氏と早稲田大学国際教養学部長のポール・スノードン氏。二人の人物に、ジャーナリストの蟹瀬誠一氏(明治大学国際日本学部学部長)が、国際人として活躍するための英語の必要性について尋ねます。ノーベル賞経済学者ジョセフ・E・スティグリッツ氏の音声付きインタビューも収録。

監修者からのメッセージ

経済英語を学ぶことは、内外の人々とつながるための共通のツールを手に入れることです。英語は経済の世界でもっとも使われている言語であり、国際的な契約や法規、製品の仕様書などは、多くが英語で書かれ、さまざまな交渉ごとは、たとえアジア域内であっても英語で進められることが少なくありません。情報を収集する際にも英語のアドバンテージは大きく、現地の言葉が翻訳される優先順位はまず英語からという場合が多いのです。

ただ、経済英語にはシェークスピアやバイロンを読み解く力は必要ありませんし、国際ビジネスの最前線で働くのでもない限り、英語を母国語とする交渉相手を論破するような多彩な言い回しも不要です。大事なのは、誤解を生まない正確なコミュニケーションの能力であり、携わっている分野ごとの専門的な用語や共通する表現の知識です。そのハードルは決して高いものではなく、誰もが知っている幾つかのルールを覚えておくだけで、これから出会える世界と可能性はぐっと広がることでしょう。

情報技術の発達やグローバル化の進展で、今や国内だけで完結する社会生活は存在しません。衣食住のほとんどすべてが、海外との経済活動なしには成立しない時代だからこそ、ぜひ『経済英語 はじめて学ぶ40日間トレーニングキット』 を使って、世界を広げるチャンスを生かしていただきたいと思います。

2009年2月

監修者を代表して
日本経済新聞社 The Nikkei Weekly編集長 柿木英人

詳細はこちら

「経済たまご」シリーズ2

英語で分かるはじめての財務諸表40日間トレーニング

英語で分かるはじめての財務諸表40日間トレーニング

経済活動の基礎を英語で学ぶ「経済たまごシリーズ」第2弾は、財務諸表や会計を英語で理解する力を磨きます。経営コンサルタントの小宮一慶氏によるベストセラー『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社刊)を原著とし、対話形式の英語教材にリメイクしました。貸借対照表・損益計算書など企業の経営状況を判断する財務諸表の読み方や、損益分岐点、直接原価計算といった会計の基礎など、企業活動の仕組みを英語で学ぶ40日間完成のトレーニングキットです。

詳細はこちら

「経済たまご」シリーズ3

英語で分かる はじめての legal issues(リーガル・イシュー) 40日間トレーニング

英語で分かる はじめての legal issues(リーガル・イシュー) 40日間トレーニング

経済活動の基礎を英語で学ぶ「経済たまごシリーズ」第3弾は、法律を英語で理解する力を磨きます。本書では、「法に照らして考えるべき社会的な問題」を"legal issues"と呼んで、それぞれの問題の実情と是非をめぐる意見を英語で探り、論理的な思考方法を習得していきます。賛否両論がある"legal issues"を「英語で」理解して、それに対して自分の意見を持ち、その考えを「英語で」表明できる。この、グローバル人材には欠かせない資質を、本書で伸ばすことができます。

詳細はこちら

「経済たまご」シリーズ4

英語で分かる景気指標の読み方・覚え方40日間トレーニング

英語で分かる景気指標の読み方・覚え方40日間トレーニング

経済活動の基礎を英語で学ぶ「経済たまごシリーズ」第4弾は、景気指標の読み方を英語で理解する力を磨きます。元となった原著は、経営コンサルタントの小宮一慶氏による『日経新聞の数字がわかる本?景気指標から経済が見える』(日経BP社刊)で、就活中の学生からビジネスマンまで幅広く読まれている景気指標分析の入門書。それを、名古屋大学経済学部の西村 眞教授らの協力のもと、景気指標の基本を講義する対話形式の英語教材に改編しました。景気指標の読み方はもちろん、覚えておきたい具体的な指標を、わかりやすい対話型のスキットで身につけることができます。

詳細はこちら

商品カテゴリ別検索

通信講座一覧

通信講座人気ランキング

  1. 1000時間ヒアリングマラソン

    「リアルな英語」で毎月制作! アルク人気No.1講座

    53,784円(税込)

  2. ヒアリングマラソン 6カ月コース

    アルクの人気No.1講座「1000時間ヒアリングマラソン」のハーフコース!

    30,240円(税込)

  3. 奪取730点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム

    TOEIC(R)テストのプロが、スコア730点攻略の“奥義”を伝授!

    47,520円(税込)

  4. TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

    キャリアアップの第一歩。スコア600点を3カ月で獲得!

    34,560円(税込)

  5. エンジェルコース

    CDをかけるだけで始められる、ベビー期からの英語教育

    31,320円(税込)

集計期間:2016/8/1~8/31

2016年上半期教材ランキングはこちら

書籍ランキング

  1. 音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん

    2800種の単語・会話・歌・クイズをくり返し聞ける!

    14,606円(税込)

  2. ENGLISH JOURNAL 2016年9月号

    手加減なし! アメリカ現地収録の生活英語に挑戦

    1,512円(税込)

  3. えいごで日本むかしばなし DVDと絵本セット

    お子さまに英語との出合いをプレゼント

    12,960円(税込)

  4. キクタン英検2級

    1日2分で16見出し語! 10週で1,120項目をマスター

    1,728円(税込)

  5. パターン別徹底ドリル 日本語能力試験N3

    問題の「型」に慣れれば正解がわかる

    2,376円(税込)

集計期間:2016/8/1~8/31

2016年上半期教材ランキングはこちら