TOEIC®テスト600点を最速達成させるプログラム3つのポイント

1 直解トレーニング 英語力はあるのにTOEICの点数が上がらない最大の理由... 

600点突破の鍵 直解トレーニングとは?

photo

あなたは普段英語を使う時、頭の中で和訳をしながら
英文を理解するクセがついていませんか?

和訳を介すと理解するのに時間がかかるので、
時間制限のあるTOEIC®テストではかなりのロスとなってしまうのです。

TOEIC®テストは
リスニングセクション(45分間・100問)
リーディングセクション(75分間・100問)
合計2時間・200問 で構成されています。

本講座で実践する「直解トレーニング」は、リスニングとリーディング、
それぞれの問題で解答時間の短縮を図る学習法です。

正確かつスピーディーに解答できる力を養います。

photo

■ リスニング問題で期待できる効果

英語が聞こえてくる語順のまま、タイムラグなく理解できるので、
「リスニングの途中で話の流れが追えず迷子になる」ことがなくなります。

さらに設問を読むスピードも上がり、先読みできるようになることで、
解答のポイントを聞き逃さなくなり、正答率のアップが見込めます。

photo

■ リーディング問題で期待できる効果

英文を意味の固まりごとにとらえ、語順通りにすばやく理解します。
解答時間を短縮できれば、全問解答が可能に。

「直解トレーニング」を構成する3つの要素

(1)英語構文の基礎理解

各ユニットで扱う構文のほとんどは既に中学生の時に学んだものばかり。

制限時間内での英語のディクテーション(書き取り)に取り組みながら、
英語の知識を思い出し、英語の構造を"脳"にすり込ませます。

(2)Direct Input & Output

英語を聞いて声に出す練習です。
聞くことと声に出すことで複合的に脳を刺激し、英文の定着を図ります。

(3)よく出る単語は「チャンツ学習」でさくさくマスター!

単語の音声は音楽に乗せて、「日本語→英語→英語→ブランク」の順番で収録しています。
ブランクのところで英語を声に出し、リズムに乗りながら正しい発音の単語を覚えていきます。

英語教授法のエキスパートとTOEICの達人によるW監修

総合監修 金谷 憲 Ken Kanatani 東京学芸大学 名誉教授 英語教授のエキスパート

こんにちは、
「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」総合監修の金谷 憲です。

TOEIC®テスト600点突破。そのためには、「中学英語をしっかりと復習して、
中学英語の定着を目指せばいい」と言われています。
特別変わったことをしなければならないということはありません。
「中学英語の定着」が絶対に必要なのです。

中学英語をバカにする人が多いのですが、実はこれがバカになりません。

英語での国際コミュニケーションで、
高校以上の文法・語法がなくて困ることはそれほどありません。

単語は別として、
新聞でも、ビジネスでの会話でも、日常会話でも、中学英語で十分なのです。
特に文法ではそう言えます。

そして、当然、発音は中学校で出てくる単語や文を
正しい発音で頭に入れていればそれでいいのです。

中学英語が定着していれば、「英語を英語の語順ままに理解する」ことができます。
この講座では「英語を英語の語順のまま理解できる」こと、
つまり、よく言われる「直読直解」ができるようになることを目指しています。

しかし、このことは段階的に練習しなければできません。

よく「英語で考えろ」などと言う人がいますが、
「はい、それではそうします」などと言って明日からできるというものではありません。

単語やフレーズ(句)など、意味のまとまりがすぐにとらえられるような練習をし、
徐々に単文から重文・複文、さらには文章へと英語を理解できるようにして、
英語が頭に残っていくようにしなければ、「英語で考えられる」ようにはなりません。

この講座では、単語レベルから文章レベルまで
徐々に英語を英語の語順のままに理解し、
使うことができるよう工夫しています。

さて、中学英語の定着と言っても、単純に中学校の教科書を引っ張り出してきて
もう一度勉強しようというのではなかなかうまくいきません。
なぜなら中学校の教科書では、
題材が中学生に合わせてあるため大人にとって退屈だからです。

この講座では、大人に合った話題を多く取り上げ、
日常生活シーンだけでなくビジネスシーンでも使える語彙や表現をカバーしていますので、
社会人に合った内容で英語の基礎・基本をマスターすることができます。

安心して基礎英語の定着に取り組み、
TOEIC®テスト600点突破にチャレンジしてください。
Good Luck!

テスト問題作成・監修 ヒロ前田 Hiro Maeda TOEIC®受験力UPトレーナー TOEIC®の達人

こんにちは、
今回「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」で
問題作成と監修を務めたヒロ前田です。

ボクがTOEIC®テストの模試を作るときに心掛けていることがいくつかあります。
それは「本物らしさ」と「オリジナリティー」の両方に注意を向けることです。

この2つは相反する要素でもあります。
なぜなら、模試を実際のテストそのものに似せれば似せるほど、
オリジナリティーが薄れていく可能性が高まるからです。

ですから、ボクが模試を手掛ける際には、
実際に出題されたテスト問題そのものを真似することはあまりなく、
TOEIC®テストが作っている「世界観」を真似するようにしています。

つまり、TOEIC®というテストを1つの「国」とみなし、
その国で起きることを想像するのです。

そして、その想像の中で思いついたストーリーを元にして問題作成をします。

例えば、「TOEIC®国」では冷蔵庫が頻繁に故障します。
修理の話や保証の話が出ることも多いです。
カフェオレを飲みながら、そのようなストーリーを想像(妄想)すると、
ふと、ストーリーが頭に飛び込んでくることがあります。

今、これを書きながら1つ思い浮かびました。

「修理の依頼をする男性。最近、製氷機の調子が悪い。
 店に電話をしたら、冷蔵庫を引き取りに来てくれるから、日時を設定することに。
 来週の火曜を提案されたけれど、その日はバンクーバーの展示会に参加中。
 水曜日は大丈夫なのに店の都合が悪い。結果的に木曜の午後に決定」

こんな感じです。
これはボクが勝手に作った話ですから、オリジナルです。
盗作ではありません。

そして、こんなことを自分で言うと怒られるかも知れませんが、
「本物っぽい話」です。

これまでに90回以上もTOEIC®を受験してきたので、
あるストーリーがTOEIC®っぽいかどうかは、体が知っています。

実は、この講座の<模試>を作ったのはボク1人ではありません。
ボクと同じくらいTOEIC®のことをよく知っているメンバーと一緒に作りました。

特に、その中の1人であるネイティブスピーカーは、
韓国で発売している教材をわざわざ入手して、コンテンツを研究しています。
なぜなら、韓国ではTOEIC®テストを制作しているETSが作った
「公式教材」がたくさんあるからです。

それらを研究しながら作った<模試>が良質であるのは間違いありません。

最後に。
良い教材を使って勉強するのは大事なことだと思います。
でも、成果を決めるのは教材ではありません。あなたの努力です。
幸いなことに、TOEIC®というテストは努力に見合うスコアを出してくれますので、
全力で取り組んでください。後悔しないように。

1日20分~40分×週5日で確実に結果を出すカリキュラム

1カ月は4週、1週は4つのユニットで構成されており、3カ月で48のユニットを学習します。

Direct Input & Output
  各週の最初の3ユニット。英語を和訳せずに理解する学習で解答スピードを鍛えます。

Place & Time Special
  「場所」や「時」を表す語句を正確に把握するトレーニングに取り組みます。

American Life Special
  アメリカでの生活をシミュレーションしながら毎回1つのタスクに挑戦します。

Weekend TOEIC
  その週の学習内容の定着度をTOEIC®テスト形式のミニテスト(15問)で確認します。

学習時間の目安 = 1日 20~40 × 週 5
Vol. Week Direct Input & Output Place & Time Special /
American Life Special
Weekend
TOEIC
1 1 Unit 1
ドライブ
Unit 2
食事
Unit 3
企業経営
Unit 4
Place & Time Special
1
2 Unit 5
会社組織
Unit 6
販売
Unit 7
電話・約束
Unit 8
American Life Special
2
3 Unit 9
交通機関
Unit 10
交渉・契約
Unit 11
天候
Unit 12
Place & Time Special
3
4 Unit 13
美容・健康
Unit 14
人材募集
Unit 15
面接・採用
Unit 16
American Life Special
4
Monthly Test 1(50問)
2 1 Unit 17
告知
Unit 18
環境・ボランティア
Unit 19
手紙・Eメール
Unit 20
Place & Time Special
5
2 Unit 21
出張・パーティー
Unit 22
税金
Unit 23
景気・株式
Unit 24
American Life Special
6
3 Unit 25
掃除
Unit 26
洗濯
Unit 27
テレビ
Unit 28
Place & Time Special
7
4 Unit 29
会議
Unit 30
予算・投資
Unit 31
製造
Unit 32
American Life Special
8
Monthly Test 2(50問)
3 1 Unit 33
見本市
Unit 34
医療
Unit 35
教育
Unit 36
Place & Time Special
9
2 Unit 37
企画
Unit 38
発表
Unit 39
映画・音楽
Unit 40
American Life Special
10
3 Unit 41
テクノロジー
Unit 42
コンピューター
Unit 43
インターネット
Unit 44
Place & Time Special
11
4 Unit 45
マスメディア
Unit 46
銀行
Unit 47
保険
Unit 48
American Life Special
12
Monthly Test 3(50問)
Final Test(200問)

たくさんの受講生から喜びの声をいただいています

photo
テスト形式に慣れたのが勝因
本番で手応えを感じました。
早野 基樹さん 40歳 会社員 東京都

英会話学校に通っていましたが、仕事が忙しくなり、
通うのが厳しくなったため本講座を受講しました。
受講前のTOEIC®は585点×3回。
スコアは伸びず、TOEIC®を受けても
全く手応えを感じませんでした。

通信講座は続ける自信がなかったのですが、
毎日出社前にファストフード店で勉強を続けました。
週5回の学習なので平日のペースに合い、毎日こなすのに適当なボリュームでした。
出張などで学習できない日があっても、土日でカバーできるので、
諦めたり、ペースを乱したりすることなく進めることができました。

3カ月目に受けたTOEIC®は690点。
「Weekend TOEIC」や「Monthly Test」で
TOEIC®のテスト形式に慣れたのが勝因だったと思います。
先日、受講修了が近づいてきた日に再びTOEIC®を受けましたが、
手応えを感じることができました。

本講座の利点は「自分のペースでできる」「TOEIC®の形式に慣れることができる」
「単語など必要最小限を学びながら覚えられる」点などです。
ぜひトライしてみることをお勧めします。

photo
このコース+TOEIC®公式問題集等をこなすことで、TOEIC®の点数が300点以上アップ!
幸 えりこさん 大阪府

英語をやり直したいと思った時、
お勧めの学習方法を調べていたらアルクのTOEIC®対策コースが
「テスト対策だけでなく、バランスよく学べる」と
紹介されていました。

基礎力をつけつつ、どうせならTOEIC®のスコアにも
反映させたいと思い受講を決めました。

何といっても迅速丁寧にご指導くださったササキコーチに一番感謝しております。
細かい質問にも例を出したりしつつ的確に対応して頂いたおかげで、
途中でくじけたりすることなく修了することができました。

私は時間がとれたので、まずはなるべく早く進めて、
その分復習を繰り返すという方法をとりました。
結果、半分ほどの時間で一通り修了したのですが、
今振り返ってみると1~4冊を繰り返すよりは
1冊1冊ごとに復習した方が効率が良かったと思います。

文法的に苦手としている部分に気付くことができ、
単語についてもかなりバリエーションを増やすことができました。

TOEIC®形式に慣れることができ、
このコース+TOEIC®公式問題集等をこなすことで
TOEIC®の点数が300点以上アップしました。

アルコムワールドで同じ英語を学習している人達と触れ合えたことで
モチベーションを維持できたと思います。
一人だったら飽きたり気が散ったりしていたと思います。
また、講座を終えたという達成感もその後のモチベーションに一役買ってくれています。

一人で学習するのは忍耐が要りますが、
仲間がいればずっと楽に続けることができると思います。

洋書を読んだり、海外サイトを活用したりするのが当初の目的でしたが、
スコアアップを受けて翻訳の仕事も視野に入れたいと思うようになりました。

photo
目標の650点に到達しました!
増澤 直美さん 長野県

受講したきっかけは、
忘れかけていた英語をもう一度思い出したいなと思ったからです。
また趣味として、これからいろいろな国の人と
いろんな機会に友達になれたらいいなという思いもありました。

教材は、会話の中にも大切なエッセンスがたくさん入っていて、
楽しみながら言い回しを覚えることができました。
音楽を聴くように単語をリズムよく覚えられたのもとてもよかったです。

毎日30分、朝か寝る前に学習しました。
あとは通勤中に、車の中でCDをかけ、往復40分聞きました。
まとめて週末に学習することもありました。

受講後、点数が100点以上あがり、目標の650点に到達しました。

受講を始めてから気の合う外国人の友達が6人できました。
電話をしたり、会って話したりして世界が広がりました。
次は730点を目指して、新たに受講を始めたところです。

photo
本講座を始めて2カ月くらいで
リスニング力が付いてきたことを実感!
大久保 里恵さん 静岡県

自分の英語力を客観的に見たときにどうなのかと
TOEIC®テストを受験しようと思い、
ちょうどアルクがキャンペーン中だったこともあり
本講座を受講しました。

通勤時間にCDを聴いたり、毎日1Unitできなくても、
数ページでも学習することを意識したことで挫折することなく進めることができました。

自分が普段使わない単語(株式や行政、法律など)が出てくるところも
とても勉強になりましたし、アメリカの日常生活を知ることができる
American Life Specialがお気に入りのコーナーで、楽しく学習できました。

また、TOEIC®を受験するのが久しぶりで形式を忘れていたので、
Weekend TOEICで模試に慣れることができましたね。

本講座を始めて2カ月くらいでリスニング力が付いてきたことを実感し、
最終的には目標の650点を突破することができました!

周囲や家族からもよく頑張ったと褒められ、うれしかったです。
将来は英語を使った仕事や国際結婚をして、英語と触れ合う毎日にしたいです。

photo
コーチからの回答が大変、身に染みました!
八坂 朱美さん 41歳 東京都

いつかTOEIC®を受けてみたい、でもその前に、
しっかりと英語の基礎固めをしたいと思っていました。
また、職場でも英文を目にすることがあるので、
ビジネス英語についても学びたいと思っていました。

この講座の内容が、
私の希望にぴったりだと思い受講を決めました。

コーチに質問できるのが非常によかったです!
英語については苦手意識があるので、
英会話のグループレッスンでは聞けないような事を聞く勇気が持てたし、
コーチに質問する前に、何がどう分からないのか自分自身で文章にまとめるので、
その作業の中で自己解決したり、自分の苦手な分野が浮き彫りになり、
克服すべきことが理解できました。

しっかりと質問したからこそ、コーチからの回答が大変身に染みました。

通信講座は孤独なイメージがあったのですが、このようなシステムのお蔭で、
応援されている、励まされている感があり、しっかりと学ぶことができました。

教材の内容がバラエティーに富んでおり、思っていたより楽しく学べました。
一日に勉強する量も、負担にならない程度だったのでよかったです。

通勤時間(往復2時間強)で、単語を覚えたりテキストを読みました。
また、出勤前に40分ほど職場近くのカフェでコーヒーを飲みながら、
教材を使って学習しました。

家ではあまり時間がとれないので、
できるだけ耳が空いている時には教材を流して耳を慣れさせ、
外出するときには常に教材を持ち歩き、隙あらばテキストを開くように心がけました。

まだTOEIC®は受けていませんが、
あきらかに受講前よりも英文を読むスピードがアップしました。
今まで何となくしか理解できていなかったことが、講座を受講したことにより、
理解が深まり、あまり苦悩しなくなりました。

また、TOEIC®の問題形式に慣れてきたので、慌てなくなりました。
教材をもう一度復習して、今年の夏ぐらいまでにはTOEIC®を受けてみようと思います。
そして、次のステップでまたアルクの講座を受講してみたいと思っています。

じっくり学習用とスキマ時間の学習用2タイプのテキストの使い分けで効率的な学習が可能!

普段の学習はテキストブックを使って家でじっくり学習。(英語構文の基礎理解)
外出中は持ち歩き用テキスト『Take-It-With-You』で構文の復習や単語学習。

メリハリをつけて、短期間で効果的に実力をつけていきます。

iPad、iPhone、iPod touchでも学習可能! 電子書籍をアルクWEB採点サービス「テストコ」からダウンロード可能。iPad、iPad mini、iPhone、iPod touchの画面上で音声を再生しながら一部テキストの学習を進めることができます。 【対応テキスト】「Take - it - With - You」 最新版のiBooksを起動できるiPad、iPad mini、iPhoneまたはiPod touch ※メインテキストは電子対応しておりません。 ※アップル社以外のリーダーには対応しておりません。 ※iBooksはアップル社が提供する電子書籍閲覧用のアプリです。iTunes Appstoreより無料でご入手いただけます。

プログラム受講者限定 2つの学習サポートと5つの特典をご用意!

当プログラムへご参加いただいた方には、すべて無料でご利用いただける
2つの学習サポートクラブアルク無料入会後の5つの特典をご用意しました。

学習サポート1:《アルクWEB採点サービス「テストコ」》

「テストコ」とは、通信講座の学習計画を立てたり、
学習の進捗状況を記録したりしながら、
簡単にテストを提出できるWEB採点サービスです。

スマートフォンやタブレット端末にも対応しており、
クイズやコンテンツのダウンロードなども提供しています。

通信講座が楽しく快適になる「学びのスタイル」って何だろう?
その答えのひとつとして、アルクは「テストコ」を用意しました。

目指したのは、あなたの学びに最後まで寄り添うこと。
通信講座の学びを応援することだけをシンプルに突きつめた
「学び、続ける」支援ツールです。

学習サポート2:《プログラム専用SNS「クラス」》

一人で学習するのは続けられるか心配......というあなた、
どうぞご安心下さい。

「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」には
プログラム専用のSNS(受講生限定コミュニティサービス)
「クラス」をウェブ上に用意しました。

この「クラス」には
一緒にTOIEC®スコア600点達成を目指す仲間はもちろん、
学習をサポートしてくれる学習コーチがあなたを待っています。

「クラス」では、学習コーチに直接質問ができ、
同じ教材で学ぶ仲間と交流できる「教室」のような場なので、
日々やりがいを感じながら学習を続けることができます。

ぜひ「クラス」に参加して、モチベーションを維持し、
学習効果を最大限に高めましょう。

《クラブアルクに無料入会!》

「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」をお申し込みには、
受講期間中、入会時通常6,480円(入会金2,592円、年会費3,888円)かかる
クラブアルクに無料でご招待します。

学習のサポートはもちろん、会員ならではのご優待サービスをご利用いただけます。

クラブアルク会員5つの特典の内容

特典1:アルクの出版物通信講座が10%OFFで購入できる
photo

会員期間中にお申し込みの場合、
アルクの通信講座、雑誌の定期購読、出版物などが
会員割引価格として10%OFFでご購入いただけます。
※ 一部対象外商品あり

特典2:お買い上げ商品全国送料無料にてお届け
photo

通販商品をご注文の場合、
会員の方は全国送料無料でお届けいたします。

特典3:会員限定サイトのご利用
photo

会員専用サイトが提供するコンテンツを
無料でご利用いただけます。

特典4:隔月刊情報誌『マガジンアルク』のお届け
photo

学びのヒントやコツ、多文化やキャリアなど、
学びを応援する読み物やインタビュー記事が満載。
会員期間中刊行の情報誌をお届けします。

特典5:TOEIC®公開テストを特別価格で受験できる
photo

クラブアルク会員の方のみ、
TOEIC®公開テストを特別価格で
お申し込みいただけます。

3か月でTOEIC®テスト600点攻略!当プログラムの受講料は?

英語教育45年以上、圧倒的な指導数と安心の実績を持つアルクが送る、
当プログラムへの受講料をお伝えします。

週に5日の学習時間で3か月後にTOEIC®テスト600点攻略を実現し、
ビジネス英語・資格取得に活かせる「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」の受講料は、
34,560円(税込)です。

「TOEIC®テスト600点攻略プログラム」では、あなたの学習ペースで取り組めるよう、
家でじっくり学習する教材と外出先でも学習できる教材の両方を準備しています。

あなたのライフスタイルに合わせて効率良く学習できますので、
是非あなたのスキルアップ、キャリアップにお役立て下さい。

スコア600点を獲得すると同時に、ビジネスの現場で役立つ英語力が身につく! 『スコアの伸び悩みを感じているあなたのための...』 英語教授法のエキスパートとTOEIC®の達人によるW監修 ~3か月でTOEIC®テスト600点攻略プログラム~

教材構成 ● テキスト:3冊
● CD:8枚
● 持ち歩き用テキスト『Take-It-With-You』:1冊
● ファイナルテスト冊子:1冊
● マンスリーテスト:3回
● ファイナルテスト:1回
● 特製CDケース
● 修了証(修了時)
※ CDの音声はアルクWEB採点サービス「テストコ」からダウンロードできます。
著者 金谷 憲(東京学芸大学名誉教授)
受講スタート 通常、平日17:00までのご注文は、
翌営業日(*)に発送センターより出荷します。
(*営業日は月~金。土日祝、年末年始は休業。)
商品コード TT

TOEIC is registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) in the United States.
This site is not endorsed or approved by ETS.