英語教材の進化形 1000時間ヒアリングマラソン 完走で得る、大きなもの。

英語教材の進化系 1000時間ヒアリングマラソン 完走で得る、大きなもの。

経験者が評価する!TOEIC®800点以上取得者など 2014イード・アワード英語教材顧客満足度最優秀賞

「話す聴く」部門で第1位!英語教材辛口ランキング[英会話部門]堂々1位

<企業の研修用教材>にも!3000社以上で採用!

生きた英語を聞き取る!「聞く力」は、「読む・話す・書く」の全体スキルにつながる!!



期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース
期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース

なぜ通信講座? なぜ通信講座?

もう迷わない!通信講座比較表 「ヒアリングマラソン」なら毎月新しく制作のテキストで多彩な英語が学べます! もう迷わない!通信講座比較表 「ヒアリングマラソン」なら毎月新しく制作のテキストで多彩な英語が学べます!

視聴する
再生 停止

期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース
期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース

仕事が忙しくても続けられたのは通信講座だから。
英語のコミュニケーション力向上に努めています。

受講を決めたのは、会社から英語教育の一環として、また制度として紹介されたからでした。仕事柄、海外とのやり取りも少なくありませんし。最初は難易度の低いコーナーに絞って取り組むなど、自分なりに時間の配分に工夫して着実に進めました。英語を毎日聞くことで耳が慣れ、英語に対する抵抗感が無くなったのが受講を続けられた要因だったのではないかと思っています。引き続き仕事に役立つ英語のコミュニケーション力を向上させていきたいと思います。

通訳を介さずに、憧れの方に
直接インタビューすることを目指しています。

一年に数回、海外の方にインタビューする機会があり、通訳の方がいらっしゃるのですが、「英語がちゃんと出来れば取材の合間のスモールトークにも入れるのに」と悔しい思いをしたこともありました。初級レベルの私にはちょっと難しいかとも思ったのですが、内容がバラエティに富んでいるので「自分が興味をもてるものがありそう!」と始めてみました。コーチの皆さんや仲間と触れ合える場があることは、心強かったですね。

リスニングの実力が劇的にアップし、
TOEIC®のスコアが、600点台から860点に!

普段は理系の勉強ばかりですが、英語は楽しいです。自宅や大学の昼休みにはテキストを使って勉強し、通学中は耳から復習。1日最低2時間は学習時間を確保するようにしていました。とにかく毎日イヤホンをつけて音声を再生することを心がけていましたね。そして、TOEIC®はリスニングもリーディングもスコアを稼げるようになり、860点に!今はSkypeなどで海外の友人たちとの交流を楽しんでいます。

頑張りすぎず「1ヵ月できるところまで」
楽しみながら続けて、英語力がアップしました。

私が再び英語を勉強し始めたのは、国際部への異動がきっかけです。一度受講を挫折したことがあったので不安に思い、アルクの方に相談してみたところ「自分が聞きたいものから、できる分だけをやってみてください」というアドバイスをいただき、気軽な気持ちでチャレンジすることに。アドバイス通り、その日の気分に合わせて、学習内容を選んだり、オリジナルノートを作ったりと学習法を工夫することで、楽しみながら続けることができました。本当に「継続は力なり」ですよ!

少しずつですが、海外ドラマや映画のセリフも
聞き取れるようになりました。

ネイティブの英語が聞き取れるようになりたい、生の英語に触れたいと思い、受講。他教材では、ゆっくり分かりやすく話されているものが多いのですが、生の英語で、今ネイティブが使っている表現が学べるこの講座を選びました。受講し始めてから、少しずつですが、海外ドラマや映画のセリフも聞き取れるようになりました。シャドーイングもリピーティングもやりやすく、終わった今でも活用しています。英会話も流暢になったと言われ、上達を実感しました。

Q&A

どのくらいで学習の効果があらわれますか?

レベルや学習法により個人差はありますが、真剣に教材に取り組めば、3カ月くらいで変化を実感できると思います。生の英語を、ある程度、意味のある言葉のまとまりとしてつかめるようになります。

TOEIC®テスト対策にも役立ちますか?

本講座のHEMHET(マークシート方式のマンスリーテスト)は、写真描写問題や応答問題、長文聴解問題などがあり、TOEIC®テストのリスニングセクションと似た形式です。

「生の英語」なら、テレビでニュースを見たり、市販の書籍を購入すればいい気もするのですが・・・。

確かに、今や衛星放送やケーブルテレビなどで、海外のニュース番組を見ることは容易です。しかし、聞き取れなかった箇所をスクリプトで確認したり、というような掘り下げた学習はできません。また、ヒアリングマラソンではニュース、著名人・有名人のインタビューや、映画、生の会話など、幅広いジャンルの英語を聞くことができます。これだけ多様な「生の英語」教材を、スクリプト付きで毎月入手できるのは、「1000時間ヒアリングマラソン」ならではです。

※学習効果には個人差があります。

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソン

ヒアリングマラソン6ヵ月コース

ヒアリングマラソン6ヵ月コース

期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース
期間が選べる2つのプラン
1000時間ヒアリングマラソン12ヶ月コース
1000時間ヒアリングマラソン6ヶ月コース

特定商取引に関する法律に基づく表示

ページトップへ戻る