「ヒアリングマラソン ビジネス」アンケート

男性女性

※26問のアンケートを実施。その一部を抜粋して掲載。

Q 英語が聞き取れなくて失敗した、悔しい思いをした、という具体例を教えてください。

電話会議で、重要な決定事項を聞き逃した。(30代 女性)

相手の研究の議論をうまく聞き取れなかったため理解できず、自身の研究についても紹介することができなかった。(30代 女性)

込み入った内容のミーティング。盛り上がっている談話の際。(40代 女性)

国際イベントで話されている会話が、聞き取れなかった。(20代 女性)

ちょっとした一言が聞き取れず、明るく冗談を言ってくれたのに 何の反応もできなかった。(40代 女性)

アメリカ英語に慣れているので、欧州、豪州、アジア系などのアクセントが聞き取りにくい。(30代 女性)

システム仕様の詳細について話をしたいが、日常会話とはまた違い、日本語のニュアンスも伝えにくく、上司との打ち合わせがスムーズにできないのが悔しい。(20代 女性)

海外からの問い合わせ電話に答えられなかった時。相手の名前も聞き取れず、そのうちブチッと切れられてしまった。(40代 女性)

アメリカの展示会のブースで受付をしたが、海外の方からいろいろ質問をされ、専門的なことになると答えることができず、悔しかった。(40代 女性)

カナダ人の上司からお礼状の口述筆記を頼まれた時。聞きなれない単語がいくつかあり、数回聞き直したら、もういいと言われ外国人のスタッフに代わられてしまった。(30代 女性)

取引先との会話で。スピードも早く、単語がうまく 聞き取れなかった。何度か聞き返さないといけなかったため、 残念な思いをした。(40代 女性)

相手の名前がよくわからず、何度も聞き返して失礼だった。(30代 女性)

英語での会議。(30代 女性)

中途半端にしか理解できてないのに「英語ができる」と思われ、取引先から一気に英語で質問され、パニックになった。(30代 女性)

交渉の場面。咀嚼しきれないまま、話がどんどん進んでしまった。(20代 女性)

クライアントからの指示を完全に理解できず、英語のうまい人に頼みなおしていた。悔しい!(30代 女性)

海外からの電話で早口でまくし立てられた時、対応できなくて困った。(30代 女性)

専門用語がわからず、何度も聞きなおして「顧客に不安を与えたかも!?」と思った時。(30代 女性)

公開ディスカッションで英語がわからず、ディスカッションにならなかった。(30代 女性)

会話がほとんど聞き取れず、適当に相づちを打っていたら、知らぬ間に質問の答えを求められていた時。どんな内容の話かも分からなかったので、ごまかすのに毎回大変でした...。(20代 女性)

コールセンターでの業務の際、電話での英語に慣れていなかったので、応対にやたらと時間がかかってしまった。(30代 女性)

電話で何度繰り返してもらっても理解できず、相手に迷惑をかけた。(40代 女性)

英語による講演会に参加し、その後報告書を書くことになっていたが、手が進まなかった。(20代 女性)

内容が聞き取れないため、プレゼンテーションのプロジェクターの操作にとまどった。(40代 女性)

外国人の顧客から電話が入った時。海外旅行で値段交渉をする時。(30代 女性)

中国でのカンファレンス参加時。同時通訳が英語しかなく、中国人の英語同時通訳にキャッチアップできず、レポートをうまくまとめられなかった。(30代 女性)

電話会議で急にふられた時。質問内容が聞き取れない。(30代 女性)

電話会議に参加した時。何もわからなかったので途中から誰も何も私に話しかけなくなり、気楽になった分、悲しかった。(30代 女性)

海外で学会発表をした時。質疑応答がうまくいかなかった。(20代 女性)

会議の内容を上司に伝えたが、まったく違っていた。(20代 女性)

海外から電話がかかってきた時、聞き間違いをしてしまった。(20代 女性)

お客様が色々と冗談を言っているのに、笑うポイントを聞き逃した時。自分が担当している仕入先と商談しているのに、上手く聞き取れる別の担当の人に向かって取引先の方が話をしだした時。(30代 女性)

相手の喋っていることが雑音で聞き取れず、何度も聞き返さねばならなかった時。(20代 女性)

"NOT"の省略形が上手く聞き取れず肯定文に聞こえてしまい、全く反対の意味にとっていたこと。(30代 女性)

電話の取次ぎの際。(40代 女性)

もっとスムーズに聞き取れれば「自分らしいパーソナリティを英語でも出して対応できるのに!」と思う。(30代 女性)

海外からの問い合わせ電話を取り次ぐ時。(30代 女性)

学会での英語発表がほとんど理解できなかった時。(40代 女性)

途中聞き取れなくなると、あせってもっと聞き取れなくなる。(30代 女性)

イギリスの映画で、大事なキーとなるセリフがわからなかったため、その後の話がうまくつながらなかった。(20代 女性)

会社でセールス目的なのか、本来の業務と関係のあるものなのか、はっきりしない電話がかかってきた時。相手の説明が聞き取れず、うまく対応ができなかった。(20代 女性)

外国の方から電話がかかってきた時。自分の所属部署についてうまく説明ができなかったこと。電話なので準備ができず、その場で対応しなければならないという緊張感からも失敗してしまった。(20代 女性)

うまく電話応対ができない(相手が英語でしかコミュニケーションが取れない時、気の利いた言い回しをしてあげられない)。うまく説明をしてあげられない。(30代 女性)

ビジネスの大事な局面(こちらが強くでなければいけない場面)において、何度も聞き返し迫力を出せなかった時。(20代 女性)

ミーティングの席で、オーストラリア人が言った冗談に私だけ笑えない時。悔しい。(30代 女性)

アメリカ本社から偉い人が来た時。何度も聞き返してしまい、自分自身恥ずかしかった。(30代 女性)

出張で何を言ってるかわかるのに、言いたいことが英語で出てこなかった。(20代 女性)

プレゼンの通訳で、すぐに意味が理解できなかった時。電話での聞き取りがうまくできなかった時。(30代 女性)

電話をとった時に伝言を受けたが、内容が全然聞き取れず、誰からの電話だったのかも名前すら聞き取れなかった。(20代 女性)

来客の方に英語で専門的な内容を説明するように言われた時。(40代 女性)

単語が分からず、なかなか希望のものを分かってあげられなかった。最終的にその単語が何かを思い出したが、時間がかかってしまい迷惑をかけた。 (50代 女性)

緊急時、トラブル処理を急ぎでしなければならない時。電話で細かい状況の把握をしなければならない時。緊急時で焦ってしまい、余計理解できなかった。(20代 女性)

国際的な企業が参加する展示会。日本からの参加者が多いはずと高をくくっていたが、なぜか英語を駆使する外国人ばかりがブースに興味をしめす。 質問の意図がつかめず、また、説明できる英語力もなく、私は完全にチラシ&ノベルティを配るだけのコンパニオンもどきと化した。(20代 女性)

外資系企業の英語面接。(20代 女性)

英語のプレゼンを聴く。(20代 女性)

ネイティブに混じってスピーチや説明を聞く時。(20代 女性)

会議に一人で出席しなくてはならなかった時。(30代 女性)

外国人と話をしていて何度聞いても聞き取れず、相手にあきらめられた時。悔しかった。(30代 女性)

交渉の際に専門用語を知らず、うまく訳せなかった。(30代 女性)

ネイティブが集まってる時。おおまかにはわかるが、詳細がわからなず意見も言えない。(30代 女性)

専門外のミーティングなど。一カ所内容がわからなくても、引きずらずに次を聞き取るテクニックがないので、苦労しました。(40代 女性)

自分以外全員Native Speakerで、Native特有の言い回しが頻繁になる時。(40代 女性)

簡単な問題であれば解決可能ですが、 つきつめていくと理解不能に陥る。(30代 女性)

雑談は聞き取りにくい。聞きなおしても大事な話ではないので、相手が諦めてしまう。(30代 女性)

内容がよくわからず、上司に丸投げしてしまった。(20代 女性)

専門外の話になった時。(30代 女性)

私より英語能力の高い日本人とビジターと3人で食事した際、話題の高度さと会話の早さについていけず、割り込むタイミングを逃しっぱなしで言葉少なになってしまった。仕事でもうまく聞き取れないがために、自分の望まない方向に物事が進んでいく時は本当に悔しい。(30代 女性)

空港での説明が聞き取れなくて、乗り遅れた。(40代 女性)

挨拶をされていただけだったのに、嫌みを言われたと解釈してしまった。(20代 女性)

電車の中で、そして駅で、路線図を見上げあきらかに困っている外国人を助けられなかった時。(30代 女性)

複数人での会話の際、何度も聞き返すことができず、内容を完全には理解できず、残念だった。(40代 女性)

周りが全てネイティブの会合で、日本人は私一人。昼食時に会話ができず、ただ黙々と食べるしかなかった。悔しかった。(30代 女性)

聞き取りは大体わかるが、あまりしゃべらないので理解していないと思われた。(30代 女性)

相手の質問に、適切な答えが言えなかった。(30代 女性)

議事の進行について行けず、思うように参加できなかった。(30代 女性)

ネイティブでない社長の会議中の発言。技術的な内容のプレゼンテーション。(30代 女性)

英語のプレゼンテーションで専門用語(理系の研究内容など)部分が聞き取れず、理解半ばだったためその後の顧客である教授との会話がちぐはぐになった。(20代 女性)

社内の英語できる日本人と、アメリカ人と自分の3人でのミーティングの際。いちいち訳してもらう度に「足をひっぱっているなぁ」と反省した。(40代 女性)

英語のプレゼンとそれに対する質疑応答。(20代 女性)

海外とのプロジェクトに参加できない。(30代 女性)

自分宛ての電話だったが、結局何を言っているか分からなかったので、メールを送ってもらうことになった。(30代 女性)

業務上自分にとって重要な内容のはずなのに聞き取れず、そのため質問などもできない。(30代 女性)

質問したくても本分が分からないので質問ができない。(30代 女性)

road mapを単なる地図と勘違いして、監査人が「社内の地図が欲しい」と言っていると通訳した。本当は、監査対象の業務内容に対する計画予定表を見たかったと後で分かった。 (30代 女性)

海外スタッフとの会議で相手の主張したいこと(本心)がわからない。おもしろいことを言っているようだが、何がおもしろいのかわからない。(30代 女性)

食事の際のフリートーク。自分の関心外のことになると情報量も少く、語彙力もトピックスによってかなり理解度の差が出ることもある。(30代 女性)

繰り返し聞いても名前すら聞き取れなかった時。内容はとても簡単なのに、スラングなどの為、理解できなかったこと。(30代 女性)

電話会議。(30代 女性)

プロモーション商品の説明を受けたが、結局何が特別お得なのかよくわからなかった。(30代 女性)

海外での公的な機関で、専門用語などがわからなくて理解できなかったことがある。(30代 女性)

電話での伝言を正確に聞き取れなかったため、曖昧な伝言になってしまった。(30代 女性)

自分が担当なのに、他の英語ができる人間に連絡が行く。(30代 女性)

電話で相手が早いスピードでまくしたてるので、ゆっくり話して欲しいとも言えなかった時。確実に理解してないのに、相手の提案に乗るしかなかった時。(30代 女性)

何度も質問すると空気が変わってしまい、商機を逃しそうになる。(40代 女性)

外国人からの電話の内容が、半分くらいしか理解できなかった。(30代 女性)

請求書の間違いを伝えるため電話をかけたが、相手の英語が早すぎて聞き取れず、なかなか解決しなかった。(20代 女性)

就職の面接で、何度も「え?」と聞き返してしまったこと。運良く合格はしたが、恥ずかしかった。(20代 女性)

お客様からのクレームに対して、こちらとしての言い分を思うように伝えられなかった。(20代 女性)

話の内容が自分の仕事と直接関係ないものだと、状況が把握できないので、聞き取りもしにくい。(30代 女性)

英語のプレゼンを聴いていて、よく理解ができなかった。(20代 女性)

外国人同士で話す英語。聞き取れず輪に入れないことも。(30代 女性)

施主との打ち合わせの際、多人数だったので双方から通訳担当を置いたが、自分の能力不足で施主の通訳の方に手助けをいただくはめになった。(50代 女性)

海外からの電話で「○○さんはいますか」や「かけなおしてください」などのやり取りはできるが、専門的な内容だと聞き取れない。日本語なら意味が分からなくても書き取って伝言できるが、そうもいかず。。英語だと(特に電話)、予期せぬことを言われると、全く聞き取れない。(30代 女性)

コピーの仕方で誤解があって、悔しい思いをしました。(30代 女性)

海外のメーカーの人と打合せをする際に、突っ込んだ会話ができない。また、思うように質問ができなかったり、回答を聞いても理解できない。(30代 女性)

交渉時に相手の言っていることが分からず、険悪になった。(30代 女性)

インド人スタッフに仕事の話をされたが、聞き取れなかった。英語が得意な人に「Could you transrate for her?」と言われた。(30代 女性)

上司に意見を求められたが、おおまかな内容しか聞き取れなく答えられなかった。(20代 女性)

英語のプレゼンが聞けなかった。英語で話していても相手の言っていることが理解できない。聞き取れず会話にならない。(20代 女性)

仕事相手と日常会話になった時、言葉の反応が遅くなる。(20代 女性)

考えていることを誤解なく伝えるのが難しい。(20代 女性)

電話での電話番号や名前の書き取りは、非常にむずかしく間違えることが多い。(30代 女性)

会話中のジョークが理解できず、解説をしてもらうはめに・・・やっと理解できた時には、もう会話の流れを止めてしまっていた。(30代 女性)

自分の意見を聞かれても、薄っぺらい返答しかできない時。(20代 女性)

数字がでてきて全然頭の中で変換できなくて困った。マーケティングの話で予算の値段に困った。(20代 女性)

もうこれ以上聞きなおせないと思い、分かったふりをした時。(30代 女性)

電話での会話は相手の表情やジェスチャーが見えないので、話しづらいのと同時に聞き取りづらい。何度も何度も聞き返さなければならない。(20代 女性)

英語のスピーチを人前で訳さなくてはいけない時。聞き取りきれず、聞きなおした時。空港で大事なアナウンスを聞き逃した時。(40代 女性)

全く聞き取れず繰り返してもらったが、それでも全く理解できず、最後に「もう、いい」というジェスチャーで軽くあしらわれたことです。(30代 女性)

電話対応。(30代 女性)

日常会話は問題なくても変なところでつまずき、相手の要件を理解できない。 (20代 女性)

会議で通訳をしている時。何度か聞き取れず適当に訳をしていたら、その訳を元に話が発展し、収拾がつかなくなった。(30代 女性)

緊急で電話会議になった時。ほとんどわからなかった。(30代 女性)

商品説明の時、意味不明な通訳をしてしまった。 また、目の前でネィティブ同士が相談している時、上司に「今、彼らは何を話し合っているのか」と質問されたが聞き取れなかった。(50代 女性)

インド訛りのカスタマーサービスの方の英語がよく分からず、こちらの発音も通じず、理解するのに時間がかかった。(30代 女性)

ネイティブ同士の会話が全く聞き取れずショックでした。自分から話に入ろうにも何を話しているのかわからないため、入っていけません。(30代 女性)

社長やマネージメントサイドには外国人が多く、自分の言いたいことを伝えることができなかった時。(30代 女性)

「ヒアリングマラソン ビジネス」講座詳細ページへ

ページのトップへ