「ヒアリングマラソン ビジネス」アンケート

男性女性

※26問のアンケートを実施。その一部を抜粋して掲載。

Q 英語が聞き取れなくて失敗した、悔しい思いをした、という具体例を教えてください。

テレカンファレンスでうまく聞き取れず、議事録作成に苦労した。(30代 男性)

海外の銀行に電話した時。「早くて聞き取れない」と言ったら、別の担当にまわされた。(20代 男性)

常にだが、英語のミーティングでの理解度が低く、完全に理解できないことや、その後の懇親会で会話がスムーズにできなくなること。(30代 男性)

クライアントとの商談の最終段階で、カラーの確認を確実に取ることができず、最終段階で大きな問題となってしまった。(30代 男性)

アメリカで研究成果(新商品の宣伝)をプレゼンした時、ワンパターンな表現しかできず悔しかった。さらに、相手からの質問の意図を察することができなかった。(50代 男性)

なかなか聞き取れなくてコミュニケーションをとるのに苦労した。(30代 男性)

海外駐在時。電話会議で話が紛糾、現地人同士でスラング゙の応酬をしていたが、ほとんど分からなかった。(60歳以上 男性)

会社に来たお客様に場所を尋ねられた時、何も聞き取れなかった。(30代 男性)

電話応対やプレゼンテーションでのリスニング。(20代 男性)

英語だけの会議に出た時に、聞き取りができなかった。そして自分の意見を言うことができなかった。(30代 男性)

打ち合わせの際、専門用語のやりとりで誤解が発生することがある。(30代 男性)

海外の担当者とのコミュニケーション。(30代 男性)

質問を組み立てるのに時間がかかって、結局話せなかった。(20代 男性)

研究発表した際に、ネイティブの質問内容が聞き取れなかった。(40代 男性)

ペアになってのディスカッションで考えを披露する際、全く何もできなかった。会議で重要な話を十分に聞き取れず、後で議事録を確認して理解した。(30代 男性)

現地人同士の話に入り込めなかった時。またゴルフで外人の冗談にも即答できず、笑ってごまかした時。(40代 男性)

何度も同じことを聞き返さざるを得なかった。(30代 男性)

日本国内で道を聞かれた時。とっさのことに驚き、聞き取れず失敗したことがあります。(20代 男性)

相手の苦境をちゃんと聞ければ、もっと親身に話せたかと思ったが、実際はただ単にこちらの要求を押し付けただけだった。(40代 男性)

出張先の会社が自社社員に向けて比較的フォーマルなプレゼンテーションを行ったが、フォーマルな語彙が少ないため、うまく聞き取ることができなかった。(40代 男性)

海外からのお客様対応。(30代 男性)

海外出張時。(30代 男性)

飛行機の機長のアナウンスがよく聞き取れず、現地時刻や現地の状況がわからず悔しい思いをしました。(50代 男性)

電話会議で英語がよく聞き取れず、メモも十分取れなかった。(30代 男性)

英語力不足の為、渉外担当になれない。(40代 男性)

海外協力会社の上司と打ち合わせをした時。普段接するメンバーとは自分が理解できるまで内容を聞きなおすことができるが、さすがに上司には失礼だと感じ、いまいち理解できないにも関わらず聞きなおすことを遠慮してしまった。(20代 男性)

他国での外務次官との会談時。使われた言葉の言い回しが分からなかった時。(30代 男性)

具体的な内容が聞き取れずに議論が長引くなど。(30代 男性)

ミーティング時に議論に加われず、結果的に結論を押し付けられたことになった。(40代 男性)

学会で訛りの強い英語で訳がわからなかった。(30代 男性)

米国入国時。(20代 男性)

英語でプレゼンをする際。(40代 男性)

海外で知り合った人間と、多少の会話で終わってしまう場合。(30代 男性)

電話会議。大きな失敗はないが、海外は電話の接続状況も悪いことがあり、より聞き取りずらい。(20代 男性)

インドの会社の人との取引の場合ですが、とにかく訛りが強いので、まったく分かりませんでした。(20代 男性)

交渉している最中に相手の口調について行けなかったこと。(30代 男性)

交通のニュース(ローカルラジオ)がわからず、移動に失敗したことがあります。(30代 男性)

海外で知り合った人間と、多少の会話で終わってしまう場合。(30代 男性)

英語の会話でみんなは笑っていたが、自分だけ意味が取れなくて笑えなかった時。英語でのプレゼンを聞いていて理解できなかった時。(30代 男性)

常に。技術者なんて生活全てが英語なんです。。英語のできない技術者は、技術者失格。(30代 男性)

海外の工場からかかってきた電話を取り次いだが、スピードが早くて聞き取れなかった。海外に電話をした際に、「留守番電話で○○の要件の場合はこの番号」「別の要件の場合はこの番号」というように言っていたが、聞き取れなかった。(30代 男性)

電車内で、事故か何かの原因で停止したままだった時。車内放送が聞き取れない。(30代 男性)

英語圏以外の海外出張での会話・交渉・商談での発音やアクセント。(50代 男性)

電話対応。(40代 男性)

なかなか聞き取れないため、理解に至るまでに時間がかかる。そのためEmailに頼りがちになるが、それもまた時間がかかるため、スムーズに意思の疎通ができない。(40代 男性)

大まかな解釈で返事をして、それが的外れであった時。要点を踏まえず、あいまいのまま返事をすることが多い。(40代 男性)

海外でセミナーを受けたのだが、マイク越しの音声が不明瞭でわからない部分が多々あった。(40代 男性)

海外にトレーニング受講しに行った際、肝心の技術上の詳細をリアルタイムに聞き取れず、結局書籍で勉強する羽目になったことです。(30代 男性)

相手のクレーム内容が理解できず、上司に対応してもらい、結局自分は何の役にも立てなかった時。(30代 男性)

海外赴任の機会に恵まれにくいこと。(30代 男性)

間違って聞き取ってしまったため、できない約束をしてお客さんに怒られた。(30代 男性)

TOEICテストで英語が聞き取れず、解答に窮した時。(30代 男性)

国際学会の場合、カナダ、アメリカの人の英語は半分くらい、他国の人の英語はほとんど聞き取れない。(20代 男性)

いつもメールにてやり取りをしている海外取引先から、突然の電話がかかってきた時。メールでは普通にやり取りをしていたので、普通に話されてほとんど聞き取れなかった。確認の為と言って、メールにて要点を送ってもらった。(30代 男性)

電話会議で聞き取れず、結論がどうなったのか理解できなかった。海外本社担当者からの電話で内容が聞き取れず、何度も聞き返して相手を怒らせてしまった。(30代 男性)

複数の国との電話会議で、キーワードが聞き取れず、そこから話題が膨らんだが、内容について行けなくなった。(40代 男性)

海外の知り合い数人との会話。(30代 男性)

電話会議でキャッチアップできていない時に、質問をふられた。(30代 男性)

ビジネスミーティング(40代 男性)

電話会議での打合せ。(40代 男性)

質問したことに対する回答を話してくれたが、意味が良く分からなかった。(30代 男性)

電話で相手の名前が聞き取れなくて、何度も聞き直したこと。(50代 男性)

研修内容が全く理解できなかった。(30代 男性)

取引会社や組織のEXECTIVEを紹介された時、聞き取れはしたが的確な会話ができず、あとで後悔した。(30代 男性)

肝心の所が聞き取れなかった時。さらに、それを自分以外の人は理解している様子だった時。(50代 男性)

プレゼンが全く聞き取れなかった。(30代 男性)

電話で話すのが苦手である。(40代 男性)

何を言っているのか分からなかったが、全体の意味を推測して会話をしなければならない時。(30代 男性)

パートナーが近所のイギリス人と立ち話をしている時、買い物袋を提げて蚊帳の外。悔しい。(30代 男性)

聞き取れない時に、「こういう意味か」と再確認しなければならない。(50代 男性)

電話が掛かってきて、誰宛に掛かってきたのか確認できなかった。(30代 男性)

社内のプレゼンで、外国人を相手に思っている事を話せなかった。(40代 男性)

突然道を聞かれたので動転してしまい、上手く答えることができなかった。(20代 男性)

ギャグやジョークについていけない時。(20代 男性)

クライアントへのプレゼンテーション。(40代 男性)

仕事を通じて知り合った方と趣味(スポーツ)が一緒で、プライベートで遊びにいくことに。まだ日本に不慣れな方なのに、上手くエスコートできなかった・・(30代 男性)

初めての海外出張の時。相手が、夜ホテルに迎えに来ると聞いたのですが、結局お互いの理解が違って、待ちぼうけになりました。(50代 男性)

海外での飲み会の席で、首相と大統領の選出の違いについての話になり、説明を求められパニックになった。結局答えられず相手は違う人と話し始め、自分は一人ぽっちになった。(40代 男性)

外国人数人と話していると時。話に入れなくなった時。(20代 男性)

やはり会議の場面。(30代 男性)

映画を見ていたりして、笑っているポイントがわからなかったりした時。(30代 男性)

英語で話しかけて返ってきた言葉の半分くらいしか理解できず、会話が深くなっていかない。(40代 男性)

英語でのトレーニングで、システムについての説明を受けた際。(20代 男性)

プレゼン聴講時。(20代 男性)

英語のプレゼンでの質疑応答で、質問者の意味がわからなかった。(30代 男性)

外国人と食事をしている時など。(40代 男性)

言いたいことが言えず、悔しい思いをした。(40代 男性)

道順を聞かれて答えられなかった。(50代 男性)

多分そう言っているのだろうと、ついつい聞き流してしまう。自信が持てずに意見を言うタイミングを逸してしまう。(40代 男性)

電話で細かい用件が分からなかった時。(40代 男性)

仕事で複雑な内容について理解できなかった。(30代 男性)

英語のプレゼン・交渉中での質問に、適切な回答ができなかった時。(20代 男性)

会議で英語によるキーポイントが聞き取れなくて失敗したと思った。(30代 男性)

ページのトップへ

閉じる