採用企業3800社、のべ受講者数250万人以上のアルク英語教材

3,240円(税込)以上は国内送料無料

よく検索されるワード
キクタン
TOEIC
ヒアリングマラソン

TOEICスコアの活用法 (2)

TOEICハイスコアラーの4名の皆さんに、ハイスコアを取得してからのお仕事と英語力の関係や、英語学習についてなど、お話いただきました。

新井 孝昌さん 電機メーカー勤務。技術部門から特許を扱う部門に異動、TOEIC300点台から880点へとアップさせた。

山本 佳代さん 英語学習ウェブサイト編集。英語は独学で、2回目の受験で820点獲得。

井畑 智美さん 外資系コンサルティング会社勤務。TOEICは840点、常に仕事で英語に触れている環境にある。

松崎 亮さん 広告会社勤務。10代をアメリカで過ごす。日本の大学卒業後、再渡米。卒業後のTOEICは930点。

「もしスピーキングが苦手でも、上達は早いと思います」。800点を取得後に自信が出たと話す、山本さん。 「もしスピーキングが苦手でも、上達は早いと思います」。800点を取得後に自信が出たと話す、山本さん。
800点を超えて感じた手応え プレゼンもスムーズに

司会例えば、800点台とそれ未満では、やはり英語力にかなりの違いがあると感じていますか?

新井普段の何気ない会話をする分には、500点くらいの実力でも大丈夫だと思うんです。でも、ビジネスでプレゼンテーションを行うには、やはり関係代名詞を使った表現などがきちんと使いこなせる必要があります。僕の場合も、800点を超えたときに、テレビ会議やプレゼンがスムーズにいくようになった、という手応えがありました。

山本私の仕事では、英語学習のコンテンツを校正して、ミスや行き違いを発見する必要があるのですが、800点以上あれば、それだけ自信につながりますね。また、よく「TOEICスコアと英語が話せるかどうかは関係ない」とも言われますが、800点以上あるということは、英語の下地ができているということなので、しゃべるための練習をすれば、600点台のときより上達は早いと思うんです。

司会ハイスコア取った今も、勉強は続けていますか?

井畑私はよく、自分の好きな映画やドラマのDVDを見ています。家に帰ってDVDをつけると、頭の中のスイッチが英語に切り替わるんです。気に入ったセリフを自分で繰り返し言ってみたり、使えそうだったら仕事で試してみたりしています。

松崎僕は英語力を維持するために、アメリカのバスケットボールのテレビ中継をよく見ています。雑誌の『タイム』や『ニューズウィーク』にも目を通して、知らない単語があると辞書で調べたりしています。時間を決めて勉強するというより、気が向いたときに少しずつやるほうが続くようですね。

「さらに上を目指したいですね」。これからも、TOEICに挑戦するという新井さん。 「さらに上を目指したいですね」。これからも、TOEICに挑戦するという新井さん。

さらに上のステップにトライ。実務に生かせる英語に

司会さらに上を目指すとすると、それは何になりますか?

新井やはり900点を超えてみたいですね。スコアを上げれば、会社もそれを見てくれるはずですし。

山本900点取れたら、英語にかかわる仕事はさらにやりやすくなると思います。

井畑私の場合、ビジネスの会話で使う英語がすぐに出てこないことがあるんです。こなれた言い回しが口からスッと出るようになるといいんですけれど

松崎仕事ではきちんとした英語を使う必要があるので、やはりそれができるようになるための努力は欠かせませんね。

司会皆さん、次の目標に向けてがんばってください。今日は大変ありがとうございました。